見逃せないお得な情報や、押さえておきたい旬なネタ、テレビやスポーツなどの情報を発信しています^^

なまらあっつい

スポンサーリンク

芸能・ニュース

竹内涼真が熱愛!吉谷彩子から三吉彩花に乗り換え!爽やかイケメンの裏の顔

更新日:

2017年にTBS系のドラマ『陸王』でブレイクした竹内涼真さん。
爽やかな笑顔と185㎝のモデルのようなスタイルの良さで、2020年のTBS系のドラマ『テセウスの船』では主役を務め絶大な女性人気を誇っている。

 

CMにも多数起用され引っ張りだこ状態だ。

そんな竹内涼真さんだが、2018年に週刊誌FRIDAIに熱愛をスクープされ、そして先日また別人との熱愛をスクープされた。

今回は竹内涼真さんのスクープされた熱愛について調べてみた。

 

2018年にスクープ
吉谷彩子

竹内涼真さんと吉谷彩子さんは2018年に週刊誌にスクープされ、その後も竹内さんの高層マンションで同棲を続けていた。

 

お互いの両親とも交流があり家族ぐるみのお付き合いをしていた。
周りからはもう既に夫婦のように見えるほどだったという。

3年ほど交際が続いていたようだ。

 

 

今回スクープされるまでは破局しているのを知らない人もいたのではないだろうか。

 

 

しかしこの二人は今年4月に破局していた

 

週刊誌によると、竹内さんからの一方的な別れで、吉谷さんを家から追い出したような形だったという。
急に追い出された彼女は、住む家がなく友人宅やホテルを渡り歩いていたというのだ。

酷い形で一方的に失恋した上、家まで急に失ってしまった彼女には本当に同情する。

 

表向き爽やかな竹内涼真さんの知りたくなかった裏の顔を垣間見ている気がする。

 

三吉彩花に乗り換え

吉谷彩子さんが家を追い出されてから、すぐに半同棲を始めているのが三吉彩花さんだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もうすぐ #amusekireit 始まります♡ どんな服着ようかな どんなメイクにしようかな リクエストありますか🥰

三吉彩花(@miyoshi.aa)がシェアした投稿 -

 

なんとなく名前も顔立ちも吉谷さんと似ていると感じるのは私だけだろうか…。

竹内さんは吉谷さんと別れる前から、既に近い友人や家族に三吉さんを自分の彼女だと紹介していたようだ。

ますます好感度が下がってしまう。

 

 

 

元カノ吉谷彩子との
金銭トラブル

元カノの吉谷彩子さんは竹内涼真さんと交際中、家賃などを含む生活費を建て替えて支払っていたという。
週刊誌によると、その金額はおよそ100万円。

 

竹内さんに支払う意思がなかった様子で、その対応に吉谷さん側の事務所が動きお互いのマネージャー同士の話し合いで、竹内さんが返済する約束となった。

 

同棲中に彼女に生活費を出させ、もしうやむやにしようとしたなら本当にダメ男の典型だ。

実は浮気を繰り返していた

竹内さんと付き合いのある知人の話だと、彼は共演者キラーなのだという。

 

そう考えると、吉谷さんとは『陸王』で共演している。
三吉さんとはモデルの仕事でカップル役としてランウェイを歩いている。

 

吉谷さんとの交際中にも浮気を繰り返していたという話もある。
そのことで喧嘩することもあったそうだ。

知人の話から業界内では有名になりつつあるのは間違いないのだろう。

 

緊急事態宣言中に
外出を繰り返していた

竹内涼真さんは緊急事態宣言中、三吉彩花さんと都内のアパレルショップで買い物をしていたところをスクープされている。

その後竹内さんの愛車の乗り込み、計5人で周囲に漏れるほどの大音量で音楽を流しながら住宅街に立ち寄ったりしながらドライブをしていたとのこと。
その時5人ともマスクはつけていなかった。

 

その時の竹内さんの様子は、深夜にもかかわらずサングラスをかけ音楽に合わせて激しく首を振りご機嫌であったということ。

 

緊急事態宣言中に彼は自粛せず外出を繰り返していたのは事実だ。

 

今回の行動は、影響録のある今ノリに乗っている芸能人にしては自覚に欠けているのは確か

 

まぁ週刊誌の記者も外出自粛していないのではと突っ込みたいけど…。

 

まとめ

週刊誌が竹内涼真さんに三吉彩花さんとの交際を直接事実関係を確認したところ、否定はしなかったが事務所を通してくださいと
言い残し去っていった様子。

 

事務所側は、仲の良い友人で金銭トラブルも生じていないと回答。
まさに芸能事務所のいつものパターンだ。

 

週刊誌を全面的に信用するわけではないが、個人的に竹内涼真さんの大大ファンだったので複雑な心境だ。
しかし吉谷さんとの破局の仕方、緊急事態宣言中の軽率な行動の事実でテレビで見せる爽やかな彼は別人であることに落胆した。

 

こんな名言を思い出した。
『四つ葉のクローバーを見つけるために、三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。幸せはそんな風に探すものじゃない。』

 

信じたくないがもし週刊誌が本当であるなら、3年近く付き合った人を簡単に踏みにじるようなことには人として共感できない。
酷いふられ方をした吉谷彩子さんを応援したいと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能・ニュース

Copyright© なまらあっつい , 2020 All Rights Reserved.