見逃せないお得な情報や、押さえておきたい旬なネタ、テレビやスポーツなどの情報を発信しています^^

なまらあっつい

スポンサーリンク

グルメ

【2019年】赤いサイロの販売状況と悪徳な転売に注意

更新日:

北海道のお土産で渡せば、いまだに必ず喜んでもらえる『赤いサイロ』
地元でも品薄状態で、なかなか手に入らない状態が続いているそうです。

テレビ番組でも何度も取り上げられ、「手に入れたい!」「食べてみたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか。

2019年1月の『赤いサイロ』についてまとめてみました。

地元では?

『赤いサイロ』を販売している北見市の『清月』では、本店・とん田支店ともに1日500個~600個店頭に届くそうです。

販売方法は先着順で、しかもなんと1人10個までという販売個数制限があります。5個入りが2箱しか買えません(涙)

 

店頭では、毎日必ず早朝から行列ができています。
お店に確認したところ、日によって違いが出ますが、平日だと11時前に完売してしまい、土曜・日曜だと10時前には完売してしまう場合がほとんどだそうです。

 

並んでいる人に何処から来たのか聞いてみたところ、なんと福岡から旅行に来てカーリングのLS北見のファンなのでぜひ食べてみたくて早朝から並んでいるという方もいらっしゃいました。

 

早朝から並ぶ方に朗報があります、店舗は9時30分開店なのですが、おおよそ8時30分位から整理券を配布してくれているようです。整理券を受け取れば必ず1枚につき10個は購入できます。開店まで寒空に立っていなくても良いのはありがたいです。

清月のネット販売は?

『清月』ではネット販売も行っています。

基本的にインターネット上で『赤いサイロ』『清月』の公式ホームページでしか購入できませんと注意書きがありました。

ネット上でも注文が相次いで製造が追いつかず、1月に注文を受けても発送は4月以降になってしまうようです。
現時点では3か月以上待たなくてはならない状況です。

4月になれば順次発送になるので、少し日にちがありますが確実に手に入れたい方はネット販売で注文するのも良いかもしれません。

他の場所での購入

1月5日に女満別飛行場で『赤いサイロ』をお土産として購入する事が出来ました。

9時頃、飛行場のお土産店で普通に並べられていました。全て5個入りの箱でした。そこでも個数制限があり、1人につき1個しか購入できませんでした。

赤いサイロの地方での販売場所は以前記事にせています。
LS北見がもぐもぐタイムで食べていた「赤いサイロ」を並んで買ってみた

 

地方でもし確実に購入したいのであれば、前日に次の日の入荷予定とだいたい何時ごろに行けば買えるのかを電話で聞いてみる事をお勧めします。
ほとんどの店舗でも個数制限があるようですので注意してください。

悪質な転売に注意

本来『赤いサイロは』5個入り1箱『840円』(税込)です。
ネット上で同じものが『3980円』『5980円』で販売されています。この値段は適正な価格とは言えません。
しかもレビューを見ましたら、到着したときには賞味期限ギリギリで、食感もパサパサしていたという事。
本来『赤いサイロ』はとてもしっとりしています。

販売者の書き方も5個入り1箱が全部で5箱と勘違いさせてしまうような書き方でした。実際そう思い購入された方もいるようです。
『赤いサイロ』の賞味期限は2週間です。なかなか手に入らないからと、悪質な販売者から高額な金額で購入しても本来の美味しさで食べられるとは思えません。

まとめ

『赤いサイロ』の品薄状態は相変わらず続いています。
どうしても食べてみたい方は、北海道北見市にある『清月』に朝から並べば、確実に購入できるようです。
地方の店舗にも毎日出荷しているそうなので、早い時間に行けば購入可能かもしれません。

その際は前もって電話で状況確認をしておけば、無駄足にならなくて済みますよ^^

 

LS北見のもぐもぐタイムですっかり『赤いサイロ』は有名になりましたが、何度か足を運び調べたところ北見市はなんと伝説の町でもありました(笑)
食べてみましたよ勿論(笑)
こちらで記事にしていますので読んでみて下さい。
都市伝説?焼肉の町を知っていますか?

最後にネットで購入される方は、悪質な転売者に十分注意してください。

最新記事で赤いサイロの最新情報をまとめました。

2019年5月現在の「赤いサイロ」と購入方法

LS北見のもぐもぐタイムで人気爆発中の「赤いサイロ」。 少しブームが下火になってきたかなぁと思いきや、週末や連休はまだま ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-グルメ

Copyright© なまらあっつい , 2019 All Rights Reserved.