見逃せないお得な情報や、押さえておきたい旬なネタ、テレビやスポーツなどの情報を発信しています^^

なまらあっつい

スポンサーリンク

芸能・ニュース

【裏話】関係者が暴露!松本人志や明石家さんまにもいた 共演NGな芸能人

投稿日:

毎日テレビで見る芸能人たち。
一見楽しそうに見える彼らですが、喧嘩やスキャンダル・礼儀を欠いたなどで関係者の間の暗黙の了解で共演NGとなっている芸能人が存在する。

まさに混ぜるな危険!

今回は関係者が暴露したと言われている「犬猿の仲の芸能人」をまとめてみた。

 

 

松本人志

 

今、ダウンタウンのまっちゃんを知らない人はいない。
後輩の面倒見も良く器の広そうな彼にも共演NGは存在するようだ。

 

太田光(爆笑問題)

太田さんが雑誌の自身の連載コラムでまっちゃんの事を
「全身スポーツブランドで雑誌にうつっているなんて、まるで歩く広告塔だ」
「無神経で信じられない」

と非難したと言う。

 

 

個人的に人の服装などを非難するのは小学生並みと感じるが、太田さんはテレビで見ていても若干毒舌キャラで売っているところがみえるのでその流れだったのかもしれない。

 

 

この事を知ったまっちゃんが激怒し太田さんを楽屋に呼んだ。
その時まっちゃんが言った言葉は
「芸能界を辞めるか、鉄パイプの椅子で殴られるか、土下座するか選べや」
というものだった。

 

この事件があったのは1994年で、まだまっちゃんも今の様に丸くなくきっと尖っていたのだろう。

 

太田さんは土下座する事を選択し、この時泣きながら謝罪したと言われている。

 

一時は共演だけでなくすれ違う事さえもNGといわれていた二人だが、現在ではダウンタウンDXに太田さんの妻で事務所社長の太田光代さんが出演し爆笑問題の漫才シーンがVTRで流れたりと雪解けの兆しが見え始めている様子。
近々共演する事があるかもしれないと期待している。

 

「シューイチ」でおなじみ中山秀征

「シューイチ」で毎週日曜の朝の顔になっている中山さん。
この人もまた、まっちゃんの共演NGの一人だ。

 

中山さんはダウンタウンがまだ無名と言われていた時代に番組で共演した際、挨拶を無視しただけでなく圧力をかけてくるような態度をとったそう。

 

『ガキの使いやあらへんで』のイニシャルトークで
「あいつは嫌な奴。売れて変わる人間は最低。」
と非難していた。

 

まっちゃんファンだからと言うわけではないが、この言葉に関しては同感。
挨拶のできない人間にまともな人はいない。

 

内村光良とベッキー

「世界の果てまでイッテQ!」で共演していた2人なので意外に感じる方も多いと思う。
この二人に関しては、比較的最近共演NGになったと言われている。

 

これはベッキーが内村さんへの礼儀や配慮に欠けたため。

 

不倫騒動の際、イッテQメンバーはとても心配していたようだが、それをよそに復帰後の第一弾出演したのが「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」だったのだ。
ベッキーはこの時、他のレギュラー番組への確認も挨拶もないまま金スマに出演したという。

 

内村さんだけでなく親身になっていた人々はあきれてしまうのも無理もない。

 

明石家さんま

 

さんまさんに共演NGはいないと思っていましたが、どんな人にも苦手な人はいるようだ。

 

 

上沼恵美子

共演NGになった事の発端は20年以上前、上沼恵美子さんが「さんまのまんま」に出演したときの起きた有名な話。

 

さんまさんが楽屋で
「なんでこんなに収録早いねん。おかげで寝不足や。」
と話していたのを上沼さんが聞いたのが原因と言われています。

 

さんまさん本人は言っていないと主張しその後1度だけ共演した際に、絶対に言っていないというさんまさんに上沼さんが折れて謝罪したが、お互いその時は納得している様子もなく険悪ムード。

 

上沼さんが建前だけの謝罪をしたその年に「さんまのまんま」は最終回を迎えたのだが、その原因は関西テレビの元常務だった上沼さんの夫が圧力をかけたのではないのかと噂が流れたほど業界では有名な犬猿の中なのだ。

 

実際に上沼さんの沢山いる共演NGリストにもさんまさんは入っていると言われている。

 

徳光和夫

これは徳光さん本人も疎遠になったことを認めている。

 

原因は24時間テレビの出演をお願いした際、さんまさんが
「チャリティーなのにギャラが出るのはおかしい」
と出演を拒否。

 

その時に断られた徳光さんが
「彼を見て笑った事がない」
とテレビ番組で攻撃した。

 

さんまさんはその番組を見ていたようで、それ以来二人は疎遠になっている。
これは徳光さん本人がテレビ朝日の「路線バスで寄り道の旅」で暴露していた。

 

この時徳光さんは
「さんまさん近頃面白い」
と言っていた。

しかし後からいくら取り繕っても、一度言って相手を傷付けてしまった言葉は消す事が出来ない。
客観的に見てさんまさんに共感。

 

ヒロミと三村マサカズ

10年以上前名古屋で共演した時、三村さんに向かって
「リアクションが面白くない」
「なんでお前が来たの」

とヒロミさんが言い放ったことが原因で不仲となった。

 

この事で共演NGにしたのは三村さんの方だ。
当時ヒロミさんは毒舌だったから傷ついた人は他にもいるだろうと思う。

 

この二人は、笑っていいとも野最終回で和解したと言われている。

 

土屋アンナと道端アンジェリカ

この二人は2007年の「東京ガールズコレクション」で取っ組み合いのけんかになった。

 

原因は土屋さんがゲストで呼ばれ特別扱いしている事に腹を立てた道端さんが、楽屋で土屋さんに嫌味を連発したのだ。

堪忍袋の緒が切れた土屋さんが、道端さんにつかみかかり取っ組み合いが始まった。

 

ゲストに呼んだのは主催者側なので土屋さんが腹の立つのも仕方ないが暴力はいけない…。

 

まとめ

共演NGの原因を探れば、テレビでは見せない芸能人の裏の顔が少し言えた気がする。

一番大変なのは周りの後輩やスタッフなのは間違いなさそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能・ニュース

Copyright© なまらあっつい , 2020 All Rights Reserved.