見逃せないお得な情報や、押さえておきたい旬なネタ、テレビやスポーツなどの情報を発信しています^^

なまらあっつい

スポンサーリンク

グルメ

焼肉の町の北見厳寒焼き肉、タレも凍る寒さ!

投稿日:

2月1日に数年前から気になっていたイベントに参加してきました。

焼肉好きなら1度は参加するべきイベント!焼肉の町の
「北見厳寒焼き肉まつり」

気になってはいたものの、チケットが入手困難でなかなか手に入らなく毎年諦めるしかありませんでした。
今回は、知人からプレゼントして頂き、念願かなって参加してまいりました。

会場到着

お祭りは、17時から20時までという事でしたので、私は16時45分ごろ到着しました。
その時間の会場はこんな感じ。


写真は会場の一部を取ったもので、会場自体はとても広いです。

 

15分前に到着すると、好きな所に場所を確保できます。
それでもよく見てみると、場所取りされている所がチラホラあり、メインステージ前などに座るならもっと早い時間に行かなくてはならないと感じました。

 

出店も沢山出ていて、焼肉店や地元のラーメン屋さん、温かい飲み物やうどん・そばも売っていました。

入場口でチケットを渡すと、買い物袋に入った焼肉セットが手渡されます。袋の中身は下の画像です。

見たところ肉は、牛サガリ・豚ホルモン・豚ロースが100グラムずつ入っているようでした。その他に北見焼肉スープの粉・カットしてある玉ねぎ・はし・お皿・塩コショウが入っていました。

ちなみに焼肉のたれは、充分な数が各場所に置かれていて好きなだけ利用する事が可能な所が嬉しい。

 

席に着いたところでだいたい時間は15時15分頃、その時の気温はマイナス8度。
寒さをなめていた私は、その時点でガクガクブルブル。

 

地元の人に話を聞くと、これでも暖かい方だというのです。2,3日前はマイナス20度だったと…。
恐るべし冬の北海道。
今回会場には、九州熊本からツアーで参加している団体がいらってました。北見が焼肉の町というのがメジャーになってきている証ですね。

 

焼肉開始

席を確保して座っていると、スタッフが中で赤々と炭が燃える七輪を運んでくれました。ちなみに七輪の中の炭は何度も補充や交換を快くしてくれました。スタッフの対応が素晴らしいです。
早速焼肉の開始です。

焼肉を始めた頃、開会セレモニーが始まり、食べながらステージで行われる巨大七輪に点火やトングをもって歌う焼肉アイドルの歌を聴きました。中でも北見市長の挨拶は最高で、寒さで口が回らず言葉がカミカミで笑いが起きていました。

 

15時30分頃から抽選会が始まりました。この手のイベントでは、抽選が始まるのは最後の方ですのでちょっと驚きました。
何故早く始まるのか理由は簡単なのです、その場でや焼ける肉や野菜やビールが配られるからなんです。
しかも高確率で当たる(笑)下一桁の番号一致で、牛サガリセットや豚肉セットが当たるんです。

抽選が始まって少したった頃から、私の寒さの限界はピークに達していました。
本当にあまく見ていた事を反省。
周りを見ると、着込み方が半端じゃない。ウィンタースポーツをするよりも着込んでいます。

 

結局もらった焼肉を食べて、寒さに負けた私たちは18時少し過ぎに会場を後にしました。

焼肉店へGO‼

勿論その後は、焼肉の町北見の焼肉店に行きました。厳寒焼き肉の後はかなりの確率で焼肉屋さんに流れるらしいです。さすが焼肉の町(笑)

予約してあった時間より30分以上も早く到着してしまいましたが、お店の人は快く迎えてくれました。

 

肉は沢山食べたいけれどコレステロールと貧血に悩んでいる私は、北見に行く際は必ずジャージー牛のお店
『FARMER’S RESTAURANT MORSE』

このお店の事は以前記事にしています。

「焼肉の町」に期待の焼肉レストランオープン!!「FARMER’S RESTAURANT MORSE」

以前、本当に日本に存在する「焼肉の町」の記事をアップしました。 まだ読んでいない方はこちら↓をどうぞ^^ 都市伝説?焼肉 ...

続きを見る


厳寒焼き肉から来たことを告げると、最初に温かいお茶を出してきてくれる気遣いが素敵。

 

ここのお店は希少価値の高いジャージー牛を、リーズナブルなお値段で提供しています。なんといってもお店の雰囲気が最高。品のある音楽にお洒落なアルコール類、気の利くスタッフ。
美味しい肉だけならここには来ません。雰囲気とサービスが高級店にも劣らないのです。

今回は人数が2人で北見焼肉セットを1つ注文しました。

このボリュームで1780円www

2人で食べてお腹いっぱいになる量です。

ちなみにジャージー牛は焼き加減が重要です。肉の脂身が少ないため、焼き過ぎるとせっかくのお肉が固くなってしまうのです。ある意味焼肉通のお肉
サシ(脂身)がたくさん入ったお肉ならどこでも少々お金を出せば食べられますが、ジャージー牛はなかなか食べられません。沢山食べても太らないのが嬉しい。

ゆっくり飲んで食べて、心も体も温まって気付けば2時間経過していました。
その後は温泉。北見市は天然温泉も沢山あるのです。ビジネスホテルに天然温泉があるところもあるのでお勧めです。

まとめ

厳寒焼き肉に参加するなら、寒さ対策はしっかり行う事をお勧めします。ウィンタースポーツの恰好だけでは対応できないほどの寒さです。
例えば、スキーウェアの中にウィンドブレーカー上下着込んで、マフラーと手袋は必須です。
小さなブランケットがあると足元や、お尻の下にひいて寒さをカバーできます。

注意する事は、想像以上の焼肉臭が衣服につきます。高いコートや、クリーニング料金の高額なダウン系は避けた方が無難です。高いコートなども後悔するほど臭いが付きます。

 

焼肉のタレが凍るほど寒いまさに厳寒焼肉でしたが、焼肉好きとしてこのイベントに参加せずにはいられなかったので参加できて本当に感激でした。

最後に、チケットはあっという間に完売してしまうので、参加を考えている人は早めの予約をお勧めします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-グルメ

Copyright© なまらあっつい , 2019 All Rights Reserved.