見逃せないお得な情報や、押さえておきたい旬なネタ、テレビやスポーツなどの情報を発信しています^^

なまらあっつい

スポンサーリンク

芸能・ニュース

野田聖子元総務大臣、スピンドルで金融庁に圧力?元夫は?現夫は逮捕歴あり?

更新日:

タレントのGACKTさんが広告塔を務める、仮想通貨「スピンドル」
このスピンドルを巡り様々疑惑が巻き起こっている。
【逮捕?】GACKTコイン大暴落で被害の声続出

 

仮想通貨スピンドルはの企画販売会社は、金融庁から無登録営業による資金決済法違反の指摘を受けている。
その際、夫を通じて野田聖子元総務大臣を頼り、野田聖子さんが金融庁に掛け合っていたことが明らかになったのだ。
この事は、総務大臣という重量級閣僚の立場を利用して圧力をかけたのではないかと捉えられ問題となっている。

今回は、野田聖子元総務大臣について調べてみた。

プロフィール

名前
野田聖子
生年月日
1960年9月3日
最終学歴
上智大学外国語学部
外国語学士の称号あり
卒業後の職
帝国ホテル
(フロント・国際セールス)
結婚
元夫:鶴保庸介(政治家)
現夫:野田文信・旧制木村
職業
政治家
子供
2011年1月6日重い障害のある男児が誕生

元夫とは未入籍

元夫は、日本の政治家の鶴保庸介さん。
元夫と言っても、鶴保さんとは未入籍であった。

理由としては、野田聖子さんは当時、選択的夫婦別姓制度導入に賛成し推進していたが、鶴保さんは夫婦別姓制度に反対という立場だった。
そのため二人は入籍という形にこだわらずに、事実婚という形をとっていた。

 

野田家は長く続く由緒ある家系。
野田聖子さんはその野田家の跡取り娘であるため、野田姓を守らなければならなかったのだろう。

 

現夫は前科あり

野田聖子さんの現在の旦那さんは、飲食店を経営している一般人、野田文信(旧姓木村)さん在日韓国人(金文信さん)だ。

確かに現在は一般人だが、週刊文春2017年9月21日発売号で2000年まで反社会的勢力に所属し幹部であったことが明らかとなった。
しかも1999年と2005年に逮捕歴もある。つまり前科2犯。

最初の1999年の逮捕は、車の運転の取り締まりで捕まった際に、兄の免許証を使った私文書偽造で起訴された。その時は懲役1年執行猶予付きの有罪であった。
2度目の2000年の逮捕は、不正に取得したドメイン名で不適切なサイトの広告メール、いわゆるスパムメール80万通を不特定多数に送り付けた。有線電気通信法違反と私文書偽造の疑いでの逮捕。

野田聖子さんは結婚前にこの事実を知っていたのかどうかが気になるところだ。

 

入閣直後に週刊文春にこの事を問いただされた際、野田聖子さんは

『全て処分を受けてきちんと解決、済んだことなので今どうのと言われてもそういうこともしておりませんし、あまりそこまで掘り下げられると、私たちどう答えていいかなと。私は知らない話ですし、出会う前の話ですし』

と答えている。

現在は親友の会社の監査役に就任している。
文信さん仮想通貨スピンドルGACKTさんを含む創業メンバーとも懇意ということ。今回のスピンドルの件で野田聖子さんが、金融庁に圧力をかけたという非難を受ける原因の一つとなっている。

まとめ

野田聖子さんは様々なスキャンダルがあって炎上しても、その後簡単に当選している。
さすが和製サッチャーと言われているだけある。

 

しかし雑誌やネットでは仮想通貨スピンドルGACKTさん逮捕説も出ている。
GACKTさんを含むスピンドル関係者と野田聖子さんを繋いだのは、ほかでもない逮捕歴のある現在の夫文信さんだ。
今後の動向に注目が集まっている。

仮想通貨スピンドルの金融庁への圧力疑惑、現在の旦那さんの逮捕歴などのスキャンダルで、女性初の総理大臣説もかなり遠のいてしまったのは間違いない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能・ニュース

Copyright© なまらあっつい , 2019 All Rights Reserved.